ハングル検定潜入レポート

後輩Nからのハングル検定潜入レポートより。

あんにょーん、オンニ!週末ハングル検定を受けに行ってきました。随所に冬ソナの匂いがしたので、ご報告です。

まず、試験の内容なのですが、今回は全問四択のマークシートになっていました。二年ほど前に受けた四級は記述式の問題もあって、単語を正確に書く力も要求されたのに、今回の三級は黒く塗りつぶすだけで良いんです。試験のレベルが落ちてるかも…。ぺ様効果で韓国語学習者が急増して、採点が大変だからマークシートになっちゃたのかしら?

そして、受験者層の変化も…。以前は学生が殆どで、少数の隠居老人が混ざっていたくらいだったのですが、今回はあちらこちらにマダーム集団が!何故か皆、三、四人の集団なのです。オバ様達がキャピっているのです。ぺ様ファンに違いない!なんて書いてるワタクシも、毎週冬ソナを見ているお陰か、聴き取り問題はすご~く楽チンでしたよ。

それから、試験を受けて校舎(試験は大学の校舎で行われます)から出てきた我々を待っていたものは…

微笑みの貴公子ぺ!

いや~、なんか校舎の前に人だかりができてたので近づいてみたところ、即席の冬ソナグッズ売り場ができてたんですよ~。長机に写真やポスターや本を並べて、壁にはぺ様のポスター貼って。大学構内で商売やってもええんかいな…。あきれて足早にその場を去ってしまいましたヨ。

ヘンチクリンなブームだけで韓国に対する興味が終わらない事を祈るばかりです…。

以上、ハングル検定潜入レポートでした。

あんにょーん!